資料室へ戻る

JPSドイツ切手部会

ミッヘルカタログCDの紹介

このCDカタログについて主な機能などを見てみましょう。下は表示のメイン画面です。

基本的には起動プログラムをPCにインストールして切手の画像とテキストはCDから読み込む方式です。インストールして起動しますと、メイン画面がでます。

ミッヘルCDカタログのメイン画面です。クリックすると拡大地図が表示されます

図01(クリックすると拡大表示されます。)



目的の切手を表示するには@のSammelgebietで西ドイツ、東ドイツ、西ベルリンの区分を指定しますとAのSatzlisteに発行年順のリストがでます。AのSatzlisteで目的の切手を指定しますと下のSatz(画像表示欄)に切手が表示されます。なお、切手の評価などの切手データはメイン画面の下方の表に示されます。

切手の指定をする

図02

@のSammelgebiet欄右の下向き▽を押したところ、西ドイツ、東ドイツ、西ベルリン、ドイツ帝国などの区分メニューが現われるので目的の区分を選択(図03)。

切手の指定をする

図03

AのSatzliste欄に発行年順のリストが現われます。目的の切手を右のスクロールバーを操作し選択、指定します。選択するとその部分がオレンジ色になり、下のSatz欄に切手が表示されます(図04)。

指定された切手が表示されました

図04(クリックすると拡大表示されます。)


検索欄(Suchen)です。切手セット名称、発行年、切手番号から検索できるようになっています。しかし、図案別の検索とかテーマを絞るような検索はまだできません。

切手の指定をする

図05

図06

西ドイツ、発行年1991-1992で検索した状態です。

図07  クリックすると拡大されます。



Satz欄に表示された個々の切手をダブルクリックすると拡大画像が表示されます。

図08



Satz欄の切手を選択し、右下のAusgabeanlass(発行事由)のボタンをクリックするとその切手の説明が出てきます。当然ドイツ語ですが。この機能はクリアな拡大画像の表示と、多くの情報を盛り込めるCDーROMならでは特徴です。

図09

次のページへ

ページ先頭へ