HOME

会員の広場

◆コレクション表示 ◆資 料



研究会よりのお知らせ



2017年9月のドイツ研究会例会は9月24日(日) 午後2時40分です

今年4月1日「研究会」と改称しました。これを機会に毎月の定例会(例会)で、「研究(=勉強会)」を立ち上げました。

■研究テーマは「ミッヘル・ドイツ専門版を眺めてみようです。
目的:カタログをまるごと訳すのが目的ではありません。記述を眺め、現物切手と見比べながら、その収集ポイントを出席者のみなさんと議論しながら、探ります。
日時:毎定例会。 6月定例会(6/25)から第1回を開始しました。

テキスト:添付  (第1回の勉強会では1923年12月1日発行のMi 338の切手にしました)。レンテンマルクの発行事由から7月の例会ではドイツ最初の慈善切手「貧者救済を施すテューリンゲンのエリザベートを描く4種」まで進みました。
興味をお持ちの方は、奮ってご参加ください。みんなで勉強をしましょう。現物持参の参加、大、大歓迎です。

今年4月1日から、「ドイツ切手部会」は「ドイツ切手研究会」と会の名前を改称しました。資料室に「ドイツ部会の改称の経緯の記録文書」を保存しました。
⇒  ♥ ドイツ部会名の改称経緯