オーストリアの切手

オーストリアはドイツ民族の居住するもう一つの国です。この国も古い歴史を持ち 神聖ローマ帝国の皇帝を輩出したハプスブルク家が前身と言えます。ドイツ切手部会のホームページでは同じドイツ語圏であり、兄弟であるオーストリアの切手も紹介の対象としています。

現在記載へ向けて準備中です。準備が整うまでオーストリアの普通切手のシリーズから選んで巻頭ページとして紹介しています。


普通切手 「美しきオーストリア」 シリーズ

 1973年から1983年へかけて発行され、オーストリアの風景を描いたシリーズです。従来の普通切手のサイズより大き目の印面を採用し、メインを凹版で基調の色をグラビアで印刷したこのシリーズは美しい出来栄えで多くの収集家を魅了しました。この時代日本でも普通切手の統一デザインへの要望が高まり、模範としてドイツ切手やこの「美しくオーストリア」が取り上げられ答申がなされています。

クリックすると拡大画像が見れます。
拡大表示された画像をクリックすると閉じます

ページの先頭へ

トップへ